就職・転職・アルバイトに役立つ、履歴書書き方マニュアル
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

転職時、通常履歴書と同時に提出を求められるのが職務経歴書です。

履歴書はあくまであなたという個人を知る書類でしたが、職務経歴書は社会人としてのあなたを知る書類となります。

それだけに企業側も重要視して確認することとなります。

当ブログでも履歴書の書き方を示してきましたが、履歴書をきっちり書くというのは人事担当者の印象からマイナスを除くという作業と言えます。

しかし、職務経歴書は印象をプラスにしていく作業です。

履歴書は間違いなく書いてスタート位置に立てる──つまり0点の状態となり、職務経歴書により加点していくわけです。

勿論、その職務経歴書も内容次第で時にはマイナスとなりますので、ここではまた書き方を示していきたいと思います。

それではまず、職務経歴書というものが何なのか確認してみましょう。

・転職、再就職時に履歴書と共に提出する書類

・あなたがこれまでの職業で何をしてきたのか、何ができるのかを示す

・履歴書よりもより職務内容に沿って詳しくアピールするもの

終身雇用が当たり前のようだった昔とは違い、また不景気などの影響もあって、現在は転職、再就職の機会が格段に増えています。

そのため、採用を考慮する際の職務経歴書の重要性はどんどん高まっています。

職務経歴書をうまく利用することが、あなたの転職の決め手となるはずです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。