就職・転職・アルバイトに役立つ、履歴書書き方マニュアル
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

基本事項として準備するもの。2回目は「履歴書」に貼りつける写真です。

写真は3ヶ月以内に撮影したものを使用します。

大きさは縦36~40mm、横24~30mmですね。

履歴書」用紙にサイズは記載されていると思いますので確認してください。

写真を撮るのは、できれば専門の写真館のようなところが良いですね。

自動の証明写真でも悪くはないのですが、写真写りの面でプロと機械はかなり変わります。

服装はスーツが基本です。

胸から上がハッキリ写っているものを使用します。

自動の証明写真を利用した場合は、ネクタイの歪みなど撮影前のチェックをきっちりしないと、使えない写真になってしまいますから注意です。

書いておく必要はないと思うくらいのレベルの話なのですが、スナップ写真を切り取ったり、携帯電話で撮影したものをプリントアウトして使うなんてのは、言後同断ですよ。

用意できた写真は、裏側に名前と生年月日を書いてから履歴書に貼り付けましょう。

剥がれたときの対策です。

さて、「あなた」を文面で相手に伝えるはずの「履歴書」ですが、写真はかなり重要なファクターとなります。

人はどうしても見た目を重視してしまうものですから。

人事担当者は、そうはならないように気をつけているのですが、身だしなみなどはキッチリと確認しています。

少しでも印象を良くするためにも、「履歴書」の写真はしっかりしたものを選択すべきですね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。