就職・転職・アルバイトに役立つ、履歴書書き方マニュアル
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

未経験の職種に応募する場合。
前職とのブランクがある場合。

そんな場合でも職務経歴書を書くことができます。

基本的にはキャリアよりも、社会接点を重点的にアピールしていきます。

未経験での応募なら、自身の経験の中から、新しい職業にあっている能力を示しましょう。
例えば、販売や営業の仕事をしていたのならコミュニケーション能力のアピールになります。

キャリア不足ならば、それを補うように資格取得などに向けて学習中であることを書きます。
そして、自分がその職業で何を目指すのか、会社で何をしたいのかなどを明確に記しましょう。
目的意識を持っていることをアピールするわけです。

ブランクがある場合は、その間の社会接点を記入します。
パートやアルバイトをしていれば、その内容。
講座や学校に通ったのならそのことを。
ボランティアやサークル活動も内容いかんでは記入することができます。
カンやコツをすぐに取り戻せる状態であることを示しておきましょう。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。