就職・転職・アルバイトに役立つ、履歴書書き方マニュアル
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それでは基本事項として「履歴書」を書くために準備するものから始めましょう。

履歴書用紙については、市販のもので結構です。

記載する事項はほぼ同じですがメーカーにより様々な形式があるので、自分に合ったものを選んでください。

そしてそこに「手書き」します。

IT系企業などではスキル探りの一環としてPCを使った「履歴書」と指示される場合もありますが、そういった特殊な例でなければ「手書き」しましょう。

熱意の伝わり方が変わってきます。

また思い込みの激しい面接官だと「手書き」ではないという理由だけで一発アウトの場合もあります。

「手書き」の重要性を理解いただければ、後は、黒の万年筆もしくはボールペンで書き込んで行くだけです。

文字は楷書体で、言うまでもなく読みやすい字で書くように心がけてください。

自分が見て読みやすいというのではなく「履歴書」は相手に「あなた」を伝える手段なのですから、受け手が読みづらいと思うようでは目的を達せられません。

ですので、文字のキレイキタナイではなく、読みやすい字を「手書き」で記すようにしましょう。

暫くはこういった基本事項に触れていくつもりです。

忘れないでいただきたいのは「基本事項=ルール」であるということです。

ここを疎かにすることがダメなのは誰にでもわかると思いますが、良かれと思って勝手に変えるのもダメなのです。

「あなた」のアピールは「ルール」をキチンと守れる自分であることを証明してから始まるのです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。