就職・転職・アルバイトに役立つ、履歴書書き方マニュアル
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

技術系専門職などへ提出する職務経歴書についてです。

冒頭センターに職務経歴書と記し、その右下に日付、その下に氏名を記します。

◆経歴要約
 あなたのあらすじです。
 3~4行程度にまとめて概要を示します。
 自分がどこでどんな仕事をしていたのかという事実情報を伝えます。

◆職務内容
 いつからいつまで、どんな会社のどんな部署でどんな特徴の仕事をしていたのか。
 それらを記入します。
 複数にわたる経歴を示す場合には、罫線を用いた表形式だと人事担当者にも読みやすいものとなりますね。

◆資格
 関連のある資格から順に取得年月日と併せて記していきます。

◆自己PR
 補足的に伝えたいこと、あなたの熱意を長くなりすぎない程度で記入します。

技術職で必要なのは、専門的な知識をどれだけ持っているのか、どのように経験してきたのか、ということとなります。
役に立った資格や、使用したソフトウェアやハードウェアも業界知名度が高ければ記入しましょう。
気をつけなければいけないのは、マニアックになりすぎて職務内容が見えにくくなってしまうことです。
必要に応じて簡単な説明を入れるのもいいでしょう。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。