就職・転職・アルバイトに役立つ、履歴書書き方マニュアル
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

履歴書の内容のなかでも志望動機は特に重要なファクターです。
それだけに注意して書く必要があるといえます。

自己PR文と志望動機の違いは、前者が過去の自分を踏まえて相手に伝えることであり、後者は逆に未来の自分(と会社)に対して相手に伝えることであるという点です。
しかし、アピールという点では変わりがありません。
この会社で働きたいという思いをいかに熱く伝えられるか。
そこが志望動機の課題点と言えるでしょう。

まずは応募要項を読み返すなどして、その企業がどんな人材を求めているのか確認しましょう。
例えば、経験不問とあればヤル気を評価されるはずですし、逆に経験重視であれば、それに沿ったあなたの経歴を強くアピールするといった感じです。

人材像が見えてきたなら、後は書くべき部分が絞れて見えてくると思います。
志望動機は、あなたが採用された後、会社に貢献できる部分を書くものです。
貢献の仕方がわかれば、難しいものではありませんね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。