就職・転職・アルバイトに役立つ、履歴書書き方マニュアル
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今回は、履歴書を書くにあたって
気をつけてほしいことをまとめました。


採用する側からしてみれば、
こんな履歴書はイヤだというものです。


1 乱雑な走り書きの文字の履歴

文字が汚いというのは仕方が無い部分があります。


ですが、走り書きで雑に書かれたものは
やはりいただけません。


文字から受ける印象というのは、
それだけ大きいものです。


ゆっくり丁寧に書くことを心がけましょう。


2 志望動機欄が空白、もしくは書きすぎ

多くの履歴書には、志望動機欄があると思います。


この志望動機というものに苦戦してしまい、
中には空白のまま提出される方がいらっしゃるのですが、
これはやってはいけません。


志望動機というものは、
その企業に対しての熱意を伝えるものです。


それにも関わらず、
空白で提出となれば、入社意欲が無い
という風に判断されてもおかしくは無いでしょう。


中身の無い、一般的で抽象的な
志望動機も同様の理由で書かないようにしてください。


また、小さな文字で欄外にはみ出るほど書くというのも、
いい印象はしません。


志望動機を詳しく書きたい場合、
別紙に記載する旨を書きましょう。


自分の言葉で、具体的に書く
ということを意識してください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。