就職・転職・アルバイトに役立つ、履歴書書き方マニュアル
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

履歴書を選ぼう!





履歴書は、学歴や職歴、自己PRなど
面接に置いてとても重要な役割を持っています。

企業に自分をアピールするため
履歴書を選ぶ際にも注意をしましょう。


「履歴書」と一括りにしても、数多くの種類が市販されています。
私が今までに見たことのある種類だけでも、20種類は超えています。

その中から応募する企業に合った
もしくは自分に合った履歴書を選ぶ必要があります。


企業によっては、履歴書の種類、規格を指定される場合もあるので
応募する際はしっかりと確認をしましょう。


基本的な選び方としては

「自己PR」

「志望動機」

「資格・免許」

上記の項目欄があるものを選びましょう。


転職用履歴書と一般タイプの履歴書の違いについてですが
転職用の場合は履歴書+職務経歴書用紙がセットになっています。


転職用の履歴書の場合は
B5サイズやA4サイズが一般的ですが

企業側から履歴書の形式に指定があれば
しっかりとそれに従いましょう。


企業側からの指定が無い場合は
パソコンを使って作成する事も可能です。


職務経歴書と違い、履歴書の場合は手書きで書くのをお勧めします。
パソコンで作成した履歴書の場合
面接担当によっては「熱意が感じられない」と思うこともあるようです。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。