就職・転職・アルバイトに役立つ、履歴書書き方マニュアル
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルバイトで学んだ事についての自己PR例文の一例です。



私は物事はやってみないとわからないし、始まらないと考えています。例えば、キャンプ場のレンタルショップでのアルバイトは挑戦でした。主にテントの貸し出しや食材の販売ですが、良いお店にするために、自分が事業主の立場になって売る商品を考えることや、今までなかったサービスを企画していました。たくさんの失敗もありましたが、失うものはなく、やってみることで得たもののほうが大きかったです。これは、私が、挑戦し失敗から学んだことを次に生かせるよう心がけていたからだと思います。
スポンサーサイト

行動力についての自己PR例文の一例です。



私は、人に楽しんでもらうためにより良いものを目指す行動力があります。所属していた大学祭の実行委員会の会議などは、退屈で行きたくないと言われていました。議題を再検討して本当に必要な議題にだけ絞り、発言しやすいように少人数制の会議を取り入れるなど工夫をしました。その結果、会議は活性化して多くの意見が交わされようになりました。会議だけでなくスポーツ大会も行って、実行委員同士の雰囲気を良くすることに成功しました。人に楽しんでもらうための行動力には自信があります。

自分の一体何をPRしたいのか、自分なりにじっくりと考えて出てきた言葉が一番良い文章だと思いますので、まずは差別化、つまり「私は他の人とは、ここが違うんです」という事を書くことを考えましょう。

まず、書く材料をひねり出してみましょう。自分の輝かしい、人に誇れる実績や、体験があればそれに越したことはありません。その詳細を書いてみましょう。

しかし、学生や、社会に出て間もない人の場合だと、人に誇れるような実績や、体験を持っている方はそれほど多くないと思います。
そのような人でも書けることがあります。

1.将来の人生設計があること。
2.趣味や特技など自信を持っていること。
3.自分の言葉でしっかりと話すことが出来ること。

この3つは実績がなくても、書く事が出来ます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。