就職・転職・アルバイトに役立つ、履歴書書き方マニュアル
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飲食店の自己PR例文の一例です。



私は物事に対して徹底的に取り組むことができます。飲食店での接客の仕事をすることになった際、やるからには徹底的にやる、といったこの姿勢で、ほぼ毎日仕事に入って接客対応はもちろん、各料理の名前や、味付け、素材、さらには素材の生産地まで説明できるように自分で調査し、研究をして、仕事を開始してから1週間で主に接待等で使用される個室席の担当を任されることになりました。その結果、常連のお客様に「おすすめの料理は?」とよく聞かれるようになって、売上の向上に繋がりました。
スポンサーサイト

広告代理店の自己PR例文の一例です。



以前の会社では、独自の営業スタイルを提案して、個人および会社全体の売上増加に、貢献することができました。その後には、マーケティングに携わり、分析力・企画力など、広告の制作スキルも身につけることができました。私が企画・制作した広告を大手媒体へ掲載することによって、10万個の販売実績となった、ヒット商品を生み出すことが出来ました。これまでの営業や広告・マーケティングで培ってきた折衝力、分析力を活かして、より大きな企業へと提案を行えるような仕事に取り組んでいきたいと考えています。

「履歴書を書く時点から就職、転職活動は始まっている!」
と言うぐらいに、履歴書という物は、就職活動で面接をするうえにおいて、絶対に外せない必要な書類であって、それと同時に、自己アピールが出来る自分の分身でもあるのです。

その他、職務経歴書や、エントリーシートといった履歴書と同じぐらいに、大事な書類もあります。

それと、企業の人事担当者を満足させれる面接対策から、恥をかかないビジネスマナーまでを見通して履歴書を書きましょう。

採用する側は「この人は、一体どんな人か?」をどこよりも先に、まず写真でチェックしています。

そして、写真を見て、受けた印象で、ほかの部分を読んでいっています。
なかには、「履歴書でチェックするのは、写真。後は、職務経歴書のほうを、しっかり見る」という人事担当者もいるほどなのです。

つまり、写真には最大限の気遣いが必要です。
写真はスピード写真ではなくて、写真館などでプロのカメラマンに撮ってもらうように、しましょう。

今までの経験の自己PR例文の一例です。



私の長所は、たくさんの経験で培った幅広いコミュニケーション力と、笑顔を基にしたホスピタリティ精神です。笑顔は周りを、そして自分自身も幸せに出来る物だと私は思います。いろんな人の笑顔が見たい、日常の中でのほんの小さな幸せを、私から他の人に提供できたら、という気持ちから、学生時代は、高校の生徒会に所属して、学生と地域住民の方々、両方の意見を取り入れながら様々な企画を実行して、学校全体、そして地域全体の笑顔が溢れるように努力していました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。