就職・転職・アルバイトに役立つ、履歴書書き方マニュアル
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポーツトレーナーの自己PR文です。
参考にしてください。



私は、小学から高校生まで野球をしていました。しかし、高校の2年生の時に肩の怪我をしてしまい野球を辞めざる終えなくなってしまいました。怪我の原因は、私が体のケアをしなかった事が原因だと解った時に、私のような辛い思いをしない人を一人でも無くそうと思いスポーツトレーナーになりました。専門学校在学中に、理学療法士と柔道整復師の資格を取得しましたので、体の仕組みやトレーニングの方法などは把握しております。将来は、実業団チームの専属トレーナーになれるよう、日々精進していこうと思っていますので宜しくお願いします。
スポンサーサイト

美容師の自己PR文を紹介します。
是非、参考にしてください。



私は、幼少時代から髪の毛を自分で結んだりするのが大好きで、小学校の高学年にもなると自分で髪を切ったりして、自分なりにアレンジするようになり、その頃に美容師になる事を決意しました。
以前から、こちらの美容室には通わせていただいておりまして、その時にこちらの美容室の「明るい雰囲気」が好きになり、今回応募させていただきました。
2年間○○美容専門学校で基礎は学んできましたので、学校で学んだ事をフルに活かして一人でも多くのお客様を満足させる事のできる美容師になりたいと思っておりますので、ご検討の程よろしくお願いします。

アパレルショップ店員の自己PR文の一例を紹介します。
お役に立てれば幸いです。



私は、以前から貴社のブランドの洋服や装飾品たバックが好きで、よく買い物させて頂いていました。
買い物する時に、いつも私を接客して頂いた店員さんがすごく笑顔で丁寧に接客していただいて、「私もこの店員さんのように、笑顔で接客しこのブランドの良さを、たくさんのお客さんに伝えたい!」と強く思い貴社を応募させて頂きました。
以前から貴社のブランドが好きという事もあり、お客様に「貴社ブランドの良さ」を伝える自信がありますので、よろしくお願いします。

アルバイトで学んだ事についての自己PR例文の一例です。



私は物事はやってみないとわからないし、始まらないと考えています。例えば、キャンプ場のレンタルショップでのアルバイトは挑戦でした。主にテントの貸し出しや食材の販売ですが、良いお店にするために、自分が事業主の立場になって売る商品を考えることや、今までなかったサービスを企画していました。たくさんの失敗もありましたが、失うものはなく、やってみることで得たもののほうが大きかったです。これは、私が、挑戦し失敗から学んだことを次に生かせるよう心がけていたからだと思います。

行動力についての自己PR例文の一例です。



私は、人に楽しんでもらうためにより良いものを目指す行動力があります。所属していた大学祭の実行委員会の会議などは、退屈で行きたくないと言われていました。議題を再検討して本当に必要な議題にだけ絞り、発言しやすいように少人数制の会議を取り入れるなど工夫をしました。その結果、会議は活性化して多くの意見が交わされようになりました。会議だけでなくスポーツ大会も行って、実行委員同士の雰囲気を良くすることに成功しました。人に楽しんでもらうための行動力には自信があります。

飲食店の自己PR例文の一例です。



私は物事に対して徹底的に取り組むことができます。飲食店での接客の仕事をすることになった際、やるからには徹底的にやる、といったこの姿勢で、ほぼ毎日仕事に入って接客対応はもちろん、各料理の名前や、味付け、素材、さらには素材の生産地まで説明できるように自分で調査し、研究をして、仕事を開始してから1週間で主に接待等で使用される個室席の担当を任されることになりました。その結果、常連のお客様に「おすすめの料理は?」とよく聞かれるようになって、売上の向上に繋がりました。

広告代理店の自己PR例文の一例です。



以前の会社では、独自の営業スタイルを提案して、個人および会社全体の売上増加に、貢献することができました。その後には、マーケティングに携わり、分析力・企画力など、広告の制作スキルも身につけることができました。私が企画・制作した広告を大手媒体へ掲載することによって、10万個の販売実績となった、ヒット商品を生み出すことが出来ました。これまでの営業や広告・マーケティングで培ってきた折衝力、分析力を活かして、より大きな企業へと提案を行えるような仕事に取り組んでいきたいと考えています。

今までの経験の自己PR例文の一例です。



私の長所は、たくさんの経験で培った幅広いコミュニケーション力と、笑顔を基にしたホスピタリティ精神です。笑顔は周りを、そして自分自身も幸せに出来る物だと私は思います。いろんな人の笑顔が見たい、日常の中でのほんの小さな幸せを、私から他の人に提供できたら、という気持ちから、学生時代は、高校の生徒会に所属して、学生と地域住民の方々、両方の意見を取り入れながら様々な企画を実行して、学校全体、そして地域全体の笑顔が溢れるように努力していました。

介護業界の自己PR例文の一例です。



私が高校生の頃、母が大きな病気をして長期間入院したことがありました。それがきっかけで、医療・介護業界で少しでも自分が貢献できれば、と考えるようになりました。御社のHPを拝見し、老人ホームの運営をはじめ、環境の整備など、現在の、そしてこれからの高齢化社会に向けて全力で取り組んでいるところに魅力を感じました。大学で介護・福祉関連の勉強をしてきてきた経験を生かし、現場で働いている方のサポートを通じて、福祉のことをより深く追求していきたいと思い、今回の志望に至りました。

レストランのオープンスタッフの自己PR例文の一例です。



昔から西洋料理に興味があり、イタリア料理やフランス料理など、様々な西洋料理のことを調べて、実際に人にふるまうことを続けてまいりました。いつかこれを仕事にしたいと思っていたのですが、そんな折に貴社の求人を拝見いたしました。先日、昼食を食べに受かった際に、美味しい料理とサービスの姿勢にいたく感動し、貴社であれば調理技術とともに、サービス業としての姿勢も学ぶことができると考え、応募させていただいております。新しく店舗を開店するということで、スムーズな店舗経営の一助となればと考えております。よろしくおねがいします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。