就職・転職・アルバイトに役立つ、履歴書書き方マニュアル
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

履歴書を送る前の話に成りますが、求人情報の読み方のポイントです。
とりあえず、書かれている情報を信じすぎないことと期待しすぎないことですね。

例えば、給与が15万円から40万円と書いてあったとしても、実際には最初から上の数字を提示してくる会社はほとんどありません。
勤務時間も同様で、18時終業と書いてあったとしても、毎日残業があるかもしれません。
しかも、それがサービス残業だということも多々あります。
場所の利便性で選んだところが、実際の勤務地と違う場合もありますね。

自分で期待値を調整すること。
社会人ともなればある程度はできることですよね。
実際の給与や就業時間、残業、仕事内容、勤務地などは面接で聞くことになると思います。

その際は、あまり詰めた聞き方をせず、やんわりと自分の聞きたいことを尋ねましょう。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。