就職・転職・アルバイトに役立つ、履歴書書き方マニュアル
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

履歴書の志望動機を書くに当たって避けた方がよさそうな文例を集めてみました。
と言っても、絶対に書いてはいけないというものではありません。
むしろ、普通にきちんと書けば必ず入っていそうな一文ですね。
ただ、あなたが意図しているような効果は期待できないという点で共通点を持つ文例集となっています。

・一生懸命頑張りたい
・仕事への情熱は人一倍持っています

ヤル気を伝えたいのでしょうが、精神論でしかなく、説得力に欠けます。

・(仕事を)学ばせていただきたい

共に成長したい、必要なスキルを得たいという思いも、会社は学校じゃないという風に捉えられる可能性があります。

・未経験なので自信がありませんが

謙虚さはアピール点とはなりません。

・御社の将来性と安定性に魅かれて
・御社の先見性に魅かれ

ありがち過ぎて嫌われるようです。
また、応募企業を誉めるのは良いのですが、それは直接採用には結びつかないことを覚えておいてくださいね。

・前の会社は○○がひどかったので
・前の会社は将来性がなく

必然性がない限り、前の会社の批判や悪口は出さないようにしてください。
不満があればすぐに辞めると捉えられたりしますね。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。